デザインがコミュニティを作り、福祉をオープンにする:福祉楽団の取り組み


「田舎なんで、鍵なんて閉めないんですよ。」 

こんな言葉を明るいトーンで話すのは、福祉楽団の理事在田さん。


代表の小迫です。
2017年11月15日、SHIPというヘルスケアの事業支援を団体が行う勉強会に参加して、福祉楽団の理事 在田創一さんのお話を伺いました。

きっかけ

この勉強会は、「環境デザイン✖️福祉」をテーマに開催されたものでした。
参加するきっかけは、私の父です。父は設計士で有料老人ホームを設計していました。 

http://www.doell.jp/doell-higashishiwa/floor/index.html

微かな記憶として、当時「老人ホームって、こんなにオシャレで綺麗なんだー」と思ったことを覚えています。
ただ、それは、十数年間前の話。今の福祉施設はどうなっているんだろう?」という思いをもって、参加しました。


福祉楽団とは? 

社会福祉法人として、特別介護老人ホーム、デイサービス、訪問介護ステーションを、千葉県を中心に活動されている法人です。


福祉楽団は、デザインで地域を巻き込む 

福祉楽団の素晴らしいところは、デザインによって地域の人と巻き込むところです。
大事にしているコンセプトが2つあるそうです。 

  1. いろんな人がぶらり立ち寄る 
  2. クリエイティビティ 

1と2のコンセプトから、どんな取り組みがうまれたかについて、在田さんはお話されていました。印象に残ったものを2つご紹介します。



取り組み1:千葉県多古新町での寺子屋 

多古新町ハウスは、母屋をケアハウス、離れを寺子屋という建物の構造で運営されています。離れの寺子屋は、中高生が勉強するスペースになっており、とくに試験期間中は地域の「おっちゃん」と交流をしながら、テスト勉強に励むそうです。

離れを寺子屋にして、地域の若者に提供することで、母屋にステイする高齢者におおきな効果があるそうです。 

離れにトイレを設置しないことで、勉強にきた高校生は母屋のトイレを使う。トイレに来た学生に高齢者が「勉強頑張れや」と声をかける。常に助けられる高齢者が、「頑張れ」と言える状態にすることで地域の風通しをよくなっていくとのことでした。  

離れを地域に解放し、トイレを母屋のみに設置する、というアイデアは、目から鱗でした。


詳細はこちらをご覧ください。

福祉楽団 多古新町ハウス
福祉楽団 寺子屋プロジェクト


取り組み2:埼玉県吉川市 団地から始める地域ケア

700戸の団地には、商店街があるがシャッターが閉まっているところが多い。 

そんな場所で始めた訪問介護事業所。 

小スペースで運営できる訪問介護事業所に、あえてスペースを作り、キッチンや軒先を地域の方に解放する取り組みも、福祉楽団はおこなっています。

事業所のスペースを開けることで、集まってくるのは、学校終わりの小学生。 
小学生に混じり、買い物帰りの方がお茶をするようになり、どこからともなく英語教室を開く方も出現。
気づけば、子どもたちの映画を見る場になったり、大人の語り場として利用されるようにもなったりしているそうです。

また地域のニーズとして、お腹を空かせている子どもが多いこともわかってきて、今は月水金曜日は「こども食堂」を開いて、子どもたちにご飯を提供する活動の場になっています。

活動の場と表現するには、理由があります。

在田さん曰く
「福祉を福祉の人たちだけでやるには限界がある。地域のおばちゃんを主体にする。福祉楽団は、場所と空間だけを提供して、基本的には寄付で成り立っている。」と。


勉強会に参加してみて

デザイン性の高い建物をオープンにして、あえて目的を持たない空間を地域に提供することで、コミュニティを形成する。

セキュリティ上の懸念もありますが、地域に密着し、限りなく空間をオープンにすることで透明性を担保して、地域でセキュリティを担保できます。 

それは、まるでヤフー知恵袋Wikipedia、ホームーページを作るオープンソースのWordpressのようなものだなーと感じました。
ただ、必ずしも「オープンが正」という一方的な議論ではなく、病院で治療を行う現場において、絶対的なセキュリティが担保される必要がある場所も存在します。 

どの施設のどういう機能をオープンにし、なにをクローズにするか。それらを地域とどう取り組むかにおいて、もっと重要な時代になると感じることができた勉強会でした。


追記(更新情報)

都合により、いくつかの写真を削除いたしました。詳細情報は、以下の参照先をご覧ください。


参照


Healthcare Ops

共有し合う病院経営 Healthcare Ops (ヘルスケアオプス)は、病院/医療施設で個別に最適化している経営ノウハウ・運営のコツを集約・発信している一般社団法人です。全国の病院経営/医療経営をより良いものにしていくために、事例集・研修・ブログメディアの運営をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000